事務所・店舗の内装解体工事 | アスベスト解体の無料一括見積ならアスベスト解体ネット

事務所・店舗の内装解体工事 | アスベスト解体ネット お電話いただく際のポイント アスベスト解体ネット トップページ

事務所・店舗の内装解体工事

通常、事務所・店舗などのテナント賃貸は、退出するときに借りた時の状態(原状回復)に戻すか、スケルトン(建物内部の物をすべて撤去して何もない状態)で返却するかのどちらかになります。

 

内装解体の際、注意すべきなのは、他のテナントや管理会社との調整です。

 

退去するこちらの都合だけで工事をすすめることは、トラブルを引き起こす原因となります。特にショッピングモールなどの中にあるテナントに関しては、時間、場所などに制限があるので注意が必要です。

 

解体業者が現地調査を行う際には、オーナーや管理会社の方にも同席していただき、業者に細かい部分まで確認してもらうことをお勧めします。こうした配慮がトラブルを回避することにつながります。

 

また、アスベストについては特に注意が必要です。当サイトにも、「店舗の内装解体を始めたが、アスベストが見つかった」というご連絡をよくいただきます。

 

内装解体を開始する前に、必ず事前調査を行い、アスベストがあるかどうかを確認する必要があります。

 

事前調査については、当協会のグループサイト「アスベスト除去見積比較ネット」をご覧ください。

 

「事前調査の重要性と3つのメリット」>>

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

「全国最安値のアスベスト調査費用」>>

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSリーダー follow us in feedly

 

アスベスト解体ネットのお問い合わせボックスです。

お電話の際のポイント
メールの場合はこちらをクリックしてください


トップページ ご依頼の流れ 登録業者について 工事実績のご紹介 お客様の声 無料見積はこちら! 運営会社概要