「アスベスト&環境リスク対策展’11」開催 | アスベスト除去見積比較ネット

アスベスト除去トップ>新着情報>「アスベスト&環境リスク対策展’11」開催

<「アスベスト&環境リスク対策展’11」開催>

開催期間:2011年10月19日(水)~21日(金)
開催場所:東京ビッグサイト

「アスベスト&環境リスク対策展’11」テクニカルセミナー 「アスベスト&環境リスク対策展’11」テクニカルセミナー 「アスベスト&環境リスク対策展’11」会場風景
  テクニカルセミナー   テクニカルセミナー     会場風景

東京ビッグサイトで上記の3日間開催されました。
私(国松)も最終日の21日に行ってきました。

「危機管理産業展2011」と併催されたこともあり、かなりの来場者でにぎわっていました。3日間の合計来場者数(2展示会の合計)は、63,274名で昨年の45,030名を大幅に上回ったそうです。アスベスト関連52社の出展がありました。

テクニカルセミナーは、川崎市環境対策課の芹澤 彩氏により、
「アスベスト除去工事における環境保全の取組み・川崎市~条例改正によるアスベスト環境対策の強化について~」の説明がありました。

当サイトでも指摘しているように、今後アスベスト建材を使用した建物の老朽化が進み、当該建物の解体が全国に増加し、大気中にアスベストが飛散することが懸念されています。住民の不安を解消するため、川崎市は条例改正により建築物等解体時のアスベスト飛散防止について厳格な規定を設けました。

特に石綿含有成形板について、吹付け石綿と同様に届出義務を規定したことは画期的であり、他の自治体も一刻も早くこの流れに続いて欲しいと思います。詳細については川崎市のHPをご覧ください。

※石綿含有成形板とは、耐水・耐火・耐久性能を求められるような場所(屋根、内壁、天井、床など)で使用されている成形板状のもの。

 

    お問い合わせの場合は メールの場合はこちらをクリックしてください メールの場合はこちらをクリックしてください メールの場合はこちらをクリックしてください メールの場合はこちらをクリックしてください メールの場合はこちらをクリックしてください メールの場合はこちらをクリックしてください メールの場合はこちらをクリックしてください メールの場合はこちらをクリックしてください

 

 

※下記のメニューもご利用ください。