解体工事の分離発注 | アスベスト解体の無料一括見積ならアスベスト解体ネット

建築工事と解体工事の分離発注 | アスベスト解体ネット お電話いただく際のポイント アスベスト解体ネット トップページ

建築工事と解体工事の分離発注

建築と解体の分離発注では、建築工事と解体工事を分けて発注することを意味します。
ここでは、既述したアスベスト解体ではなく、通常の解体工事のケースで説明します。

 

発注者が、ハウスメーカー(住宅販売会社)や工務店と、解体から建築までの一括契約をした場合、ハウスメーカーや工務店が元請となり、下請けとなる解体工事業者を選定します。
ハウスメーカーに一括して依頼すると、手間が省けて安心と思われるかもしれませんが、実際は工事費用の総額が高くなってしまうのです。

 

この場合、20~30%ほどの元請の中間マージン(利益)が解体費用に上乗せされます。
加えて、元請業者が下請業者に工事を依頼すると、そのマージンも10%ほど上乗せされます。その結果、何と90万円も高くなってしまうのです→図4参照

 

図4 元請業者経由の場合

建築工事と解体工事の分離発注 | アスベスト解体ネット

 

解体工事費         300万円
元請マージン        60万円
下請マージン        30万円
合計          390万円

 

以下のケースでは、分離発注により、解体業者に直接発注すると中間マージンがカットされ、
逆に90万円も解体費用が安くなります!→図5参照

 

図5 分離発注の場合

建築工事と解体工事の分離発注 | アスベスト解体ネット

 

解体工事費         300万円
コストカット分    90万円

 

このように、分離発注は、アスベスト解体工事の場合はもちろん、通常の解体工事においても多大なメリットがありますので、是非ご利用ください。

 

当サイトでは、優良な解体業者だけのご紹介ももちろん可能です。

 

ご不明な点は当サイトまでお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSリーダー follow us in feedly

 

アスベスト解体ネットのお問い合わせボックスです。

お電話の際のポイント
メールの場合はこちらをクリックしてください


トップページ ご依頼の流れ 登録業者について 工事実績のご紹介 お客様の声 無料見積はこちら! 運営会社概要